東京で賃貸事務所を借りる時にはここに注意

  東京で賃貸事務所を借りようと思った場合、注意するポイントがいくつかあります。まず気をつけなければならないのは、その物件の管理状態です。これは写真などではわからない部分もあるので、実際に見て確認しましょう。

次に駅に近いかどうかも問題です。これに関連している事柄として、駐車場があるかどうかもチェックしましょう。駅に近くて電車やバスでの通勤になるのなら、駐車場の有無はさほど気にしなくても良いですが、仕事などで車での移動が頻繁になるのなら、駐車場は必須になります。東京の賃貸事務所は駅近が便利ですが、このような物件は駐車場がないことも多いので、場合によっては駅から多少離れていても、駐車場が完備している物件のほうが良いときもあります。

事務所の広さもしっかりと確認しましょう。事務所の広さは何人で利用するのかで違ってきます。通常では1人につき6平方メートル必要とされ、そこに人数を掛けます。さらにミーティングスペースの10平方メートルを加えた面積が最小必要面積となります。たとえば3人で使用するとすれば、3×6+10=28となります。この例では28平方メートル以上の広さが必要なのです。希望条件に合った物件を見つけたら契約になりますが、この時に注意することは、内容の把握と確認です。契約条項にはきちんと目を通しておかないと、後でトラブルになることもあるので注意しましょう。

お知らせ